2020.08.24

【作品募集】高知県 砂浜美術館「潮風のキルト展」

 

 

今年で第26回となる【潮風のキルト展】にて、今年もクリエイティブユニット「Patch-Work-Life」のメンバーとして

弊社折尾が審査員を務めることになりました。

 

美しい砂浜が美術館であり、展示会場となっています。

通常室内で照明などをあてみる作品とは異なり、朝見た作品と夕方みた作品では表情が違います。

光が部分的に差し込んでいたり、影がついていたり、風にゆらゆら揺られていたり。

 

作品と、自然と、対話しているような気持ちでゆっくりと立ち止まり楽しむことが出来ます。

タイトルとその説明を読み、それぞれの捉え方で想像するのも楽しいものです。

 

美しい松原を背景に太陽のスポットライトを浴び、

潮風に揺れる作品に会えるのが今からとても楽しみです!

 

 

審査員 :Patch-Work-Life

【プロフィール】
手芸男子ユニット「patch-work」の二人を中心に集まりました。インテリアデザイナーの目線で創りだす、あたらしい「デザイン×パッチワーク」のカタチを発信しています。

https://www.patchworklife.jp/

 

 

 

 

人と自然のつきあいかた

第26回潮風のキルト展 作品募集!

 

応募期間 :2020年9月1日(火)~10月10日(土)

応募料 :キルト大3,000円、キルト小2,000円、クッション2,000円

 

布を、楽しもう!(作品の応募方法について)

26回目になる潮風のキルト展。審査員は「Patch-Work-Life」のみなさん。今回も、「布を楽しむ」をテーマにキルト(大)・(小)、クッションを募集します。

新たな風景も創りながら歩み続けるキルト展。でも、やっぱり変わらないのは、美しい松原と木漏れ日を浴びて潮風にゆれる作品たち。今年もそんな素敵な風景に出会えますように。

みなさん、布を、潮風のキルト展を、一緒に楽しみましょう!

 

 

詳しくは、NPO砂浜美術館のHPをご覧ください。

http://www.sunabi.com/works-art/26th-shiokaze-quilt_entry/

 

 

また、潮風のキルト展の開催にご協力いただけるボランティアスタッフを募集しています。

募集要項をダウンロードいただき、郵送にてご応募ください。

ご不明な点は事務局までお問合せください。

 

 

お問合せ先
NPO砂浜美術館事務局

〒789-1911高知県幡多郡黒潮町浮鞭3573-5

http://www.sunabi.com/

NEWS TOP

follow me

楽書き人ORIOのFacebookページです
KAKUKAKUプロジェクトのロゴマークです
ハンドメイド雑貨toyroのロゴマークです
ハンドメイド作家CHARIのロゴマークです

デザインで何かお困りの事がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

キックボクサー仕込みの身軽で軽快なフットワークを活かしてキッチリ対応させていただきます。

©2018  ond  All Rights Reserved.

サイト内の画像やテキストの無断複製・転載は厳禁です。

ondのロゴマーク
ondのロゴマーク
楽書き人ORIOのFacebookページです
KAKUKAKUプロジェクトのロゴマークです
ハンドメイド雑貨toyroのロゴマークです
ハンドメイド作家CHARIのロゴマークです
ondのロゴマーク